耳の不自由な方が映像制作を楽しめるように【Vrewの使い方】

最終更新: 4月30日




耳の不自由な方が映像制作を楽しめるように、サンゼのチュートリアルの日本語字幕を作ろう!手伝ってくれるお手伝いメンバー募集中です~!


以前から相談を受けることが多かった字幕入れ作業を、とうとうやろうと思います。


僕もポチポチやってるのですが、いかんせん120個近くチュートリアルを作成してしまったため、一人では手が回りません。どうか、手を貸していただけるとありがたいです。


そこまで難しい作業ではないと思いますが、根気のいる作業です。


できるだけ、たくさんの方と分担してやって、なるべく負担を少なくやっていけたらと思っています。


報酬なんですが、執筆中で半年以上、収入が、、、

コロナが明けたら焼き肉をごちそうします。


一旦「非売品サンゼくんキーホルダー」で勘弁してください、、

ご希望があれば、キーホルダーの裏にサインとコメント書かせていただきます!

また作業してくださった方のSNSのアカウントのリンクは、動画概要欄に字幕制作者として記載させていだきます。



チュートリアル日本語字幕作成チーム募集フォーム

https://forms.gle/LghVmwukxMt3Tarj6



▼ご協力いただく皆様へ


お忙しい中ご協力くださいまして有難うございます。

今回の字幕入れを通して、耳の不自由な方に限らず、ハンデを持ってらっしゃる方のお役に立てたらと思います。気の遠くなる作業だと思いますが、この作業が役に立つ方が必ずいらっしゃいます。



僕はサンゼとしての活動を通して社会貢献したいと願ってます。

必ず、誰かの未来を作る作業になると思います。


動画一つだけでもOKです。

どうか、力を貸してもらえると嬉しいです。






▼【日本語字幕作成チームのワークフロー】


①連絡用のSlackに入る

上記フォームから応募いただいた方へSlackへの招待コードをメールさせていただきます。

Slackとはチャットアプリです。

連絡用のSlackに入れたら、お名前とアイコンの設定をお願いいたします。


また、実際に作業をしてみてしんどければ、DMでこっそり「しんどい」って言ってください笑、そっと外します☆


作業自体が辛い作業や強制になってしまってはもともこも無いです。この作業を通じて「嫌な気持ち」になってほしくないです。



②進行管理のGoogleスプレッドシートでやりたいチュートリアルを選ぶ

※リンクは連絡用Slackページにおいておきます!



作業担当と進行はスプレッドシートで管理します。

チュートリアルナンバーに赤マークがついてるものを優先してすすめていただきたいです。

※もちろん、尺やご自身の習得レベルに合わせて無理のない範囲でやっていきましょう!

参加する前に練習してみたい方はコチラからダウンロードください。



③自分が担当するチュートリアル動画をダウンロードする。

※リンクは連絡用Slackページにおいておきます!




サンゼのチュートリアルの動画をすべてMp4でまとめてますので、必要なものをダウンロードしてください。






④Vrewで字幕作成する。

Vrewを立ち上げて、先程ダウンロードした動画

ファイルを画面左の「新しい動画で始める」で読み込みをします。

そうすると自動で解析が行われます。


Vrewのプロジェクト名は、読み込んだ動画名で自動でつくのでその名前でOKです〜!



■自動字幕作成ツール Vrew

https://vrew.voyagerx.com/ja/


※会員登録が必要。無料なので安心してください~!


Vrewの使い方はこのページのTOPの動画で解説してますので、チェックして下さい!


■VrewのTIPS

すごく便利な機能を参加メンバーから教えてもらいました!

同じワードは置き換えが便利です。

編集→検索と置換→修正ワードを入力して

変換ワードを入れて→全て置換すると一気に置き換えることができます。


めっちゃ便利でした!

ex


三世→サンゼ

すりーD→3D

ぬる→ヌル

つーD→2D



頻出する変換ワードを変換しやすいようにSlackに「検索--置換」部屋を作成しました!






⑤字幕入れ作業が終わったらデータを保存


今回動画データで書き出す必要は無いです。YouTubeの機能で既存の動画に字幕を載せる機能がありまして、それに対応するための「.srt」という字幕ファイルが必要です。

※文字データとタイムコードがセットになったようなファイルだと思います。


「.srt」の保存方法(字幕データです。今回一番大事)

Vrewの「ファイル」→「他の形式でエクスポート」→「字幕ファイル」から

「動画名.srt」を書き出す。




同様に「.vrew」の保存方法(念の為、、、)

Vrewの「ファイル」→「プロジェクトを保存」で「動画名.vrew」を書き出す。



⑥データをサンゼへ送る

以上2つのデータを、Googleフォーム「作業データ回収フォーム」からサンゼに送る。

※リンクは連絡用Slackページにおいておきます!



⑦作業終了を報告

アップロードが終わったら

日本語字幕スプレッドシートにして作業終了を報告する。







▼文字起こしの注意点


①誤変換に注意

Vrewの制度は7割くらいなので、残りの3割は手動で直したほうが良いです。



②倒置法に注意

サンゼがわちゃわちゃ、喋ってるところはそのまま書き起こすと言うよりは

字幕として見た時に見やすい状態で有ることを優先していただけると助かります。

例えば、倒置法的に言葉を喋ってるところなどは、

文字で見て読みやすいように変えてください。


✕「便利なんですよね、この機能が」

○「この機能が、便利なんですよね」



③文章が長くなりすぎないように短くまとめる。

字幕が長くなりすぎると読みにくくなると思うので、句読点を入れて短く切れるところは切ってもらえると助かります。


④正式名称を使う。

エフェクト名などはなるべく正式に書いてもらえると助かります。


よくつかう単語はPCの辞書機能に登録しておくと

表記のブレやタイピング修正の手間が減って楽だと思います。

「あふ」って入力したら「AfterEffects」が出るようなイメージです。

「AfterEffects」は英語の、この表記で統一してください~!


▼単語登録の方法

Windowsの方

https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=7108-2621


Macの方

http://www.mac-beginner.com/193.html



⑤置き換え機能を使って表記を統一し、時短もマスターしてみよう!


165回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
お問い合わせ先:hello.sanze@gmail.com