オフラインエディターのリュックの中身

更新日:3月21日

こんちゃ。サンゼです。今回はオフラインエディターとして活動しているサンゼのリュックの中身を紹介したいと思います。


 

《目次》

オフラインエディターってなんぞや?

機材を紹介

・現場編集の時のプラスアルファ

・編集時によく使うソフト

・その他の持ち物

・最後に

 

■■オフラインエディターってなんぞや?

コマーシャルの構成を建てる編集のことです。間やリズム感が大切なので、直接クライアントの目の前で立ち会い編集をしながら映像を作り込んでいきます。

そのため、正確性と度胸と即興性が大切な仕事です。


オフラインエディターの仕事内容について詳しく知りたい方は

しげぞうさんのnoteを見てください。


▼ECHOのブログコンテンツにはCM編集の流れをまとめた動画を用意してますので興味のある方はECHOのメンバー登録をよろしくおねがいします。


CM編集のワークフロー図


■■作業する場所

ポストプロダクション デジタルガーデン編集室 デジタルガーデンHPより


会議室編集のイメージ(ケーブルがゴチャついてますね…)


オフライン編集は本来、ポストプロダクションという編集スタジオで行うのが伝統的なのですが、最近はクライアントのニーズの関係で制作会社の会議室で行うことも多いです。


そのため、エディター側で機材を用意して持ち込みで編集する機会が増えました。


■■機材を紹介

サンゼが普段持ち歩いている機材を紹介していきたいと思います。かなりニッチな内容なのですが、今後オフラインエディターを目指す方がイメージしやすいように共有していきます。

また他のエディターの方が、どんなものを使っているのか気になるので『これ便利だぜ!』って物があれば是非コメント欄で情報交換できるとありがたいです。


■■リュック

AER 33L TRAVEL PACK 2