top of page

【019】ド迫力!カメラのブレを後からプラス!

更新日:2 日前


■映像の長さ 約8分 / Aeプロジェクトデータあり(ページ最下部)

補足:標準エフェクトのみ使用


■完成映像イメージ


今回は「カメラブレをプラス」をご紹介します。


・簡単に見えて難しいカメラのブレを学べます!

・迫力のある映像が作れるようになります!

・あらゆる映像に適用可能!


後から足すことができるので修正対応も効きやすく、

仕事の効率化にも活かせるのでとても便利です!

 

■目次

0:15 調整レイヤーで画面を動かせるようにする

1:00 スライダー制御とは

1:30 スライダー制御の使い方

4:44 画面の動きによって見切れる部分の修正

5:46 シェイクするレイヤーを複製する


 

▼制作の流れ


01.使いやすいカメラシェイクエフェクト


今回は使いやすいカメラのブレの作り方をご紹介します。


まず、新規コンポジションを作成し、ブレをつけたい動画を配置します。その上に調整レイヤーを配置。

調整レイヤーの名前をcamera shakeにします。

ここにエフェクト → ディストーション → トランスフォームを適用します。

記事の続きは…

sanze-echo.com を定期購読してお読みください。

閲覧数:167回0件のコメント

Commentaires

Les commentaires n'ont pas pu être chargés.
Il semble qu'un problème technique est survenu. Veuillez essayer de vous reconnecter ou d'actualiser la page.
bottom of page